セミリタイアはまずお金の減る生活に耐えられるか

スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアはまずお金の減る生活に耐えられるか

セミリタイアをするとまずは間違いなくお金は減っていくでしょう。今回はそのことについて考えていきます。

お金が減る生活に耐えることができるかどうか




現在の資産だけで生活する

現在の資産は、前の記事で書きました。

2019年9月第四週の資産状況
にほんブログ村 2019年9月第四週の資産状況 ここでは、9月第四週の資産状況について報告します。 今週は、色々とありました。まず、株式に関しては配当落ちが多くありました。これだけでなかなかのマイナスになっています。9...

大雑把に見て、今後の出費を多く見積もっても5000万円はあると思います。現在妻の方にも本人の住宅ローンを含めて月10万円ぐらいの負担をしてもらおうと思っていますので、最大の出費を考えても月30万円あれば生活できることになります。何もしなければ、1年で360万円、3年で1000万円、15年で5000万と15年間まったく仕事をしなくても生活できることになります。つまり、私は57歳までは何も仕事をしなくても大丈夫なことになります。

これが長いかどうかは人によって意見が分かれるところでしょう。

 

 

資産が減る生活

ただ、当然ですが徐々に資産が減っていく生活になります。例えば3年後には1000万円の資産が減って4000万円になるわけです。6年後には3000万円になるわけです。この生活に耐えることができるかというのもセミリタイアをする人にとって重要なところともいえるでしょう。私は、当然かもしれませんが、一定以上お金が減ったら仕事に出る予定です。つまり、6年後に3000万円になる前に仕事はある程度はするでしょうが、そこまですることもありません。ただし、少なくとも数年はそこまで仕事をする気はないのである程度資産が減ることは間違いありません。例えば5000万円を割っても平然と生活ができるようにしたいところですが、そのへんが現在どうなるか不明なところではあります。

資産を減らすことがないのであれば、ここまでセミリタイアを我慢したことも馬鹿らしいともいえます。

今ままでも資産が減ったことはありました

私は過去にも資産が減っている時期がありました。

今までの年収と資産の推移
前の記事で年収と資産を別々に記載しましたが、ここでは、今までの年収と資産をまとめて記載して過去の履歴をまとめてみました。

特に30歳から31歳にかけては仕事をしているのにも1200万円から600万円になっています。独身で年収550万円もあった上での結果ですからかなりすごい結果といえるでしょう。その当時は、確かに苦しくなったこともあったと思います。現在であればこの当時のようなことはない自信はありますが、今後はこのように徐々に資産が減っていくことに耐えられるかは重要なところです。逆にこの時は仕事をしていたので放置をしすぎたという問題のが大きかったですね。。

少しは仕事をしながら生活は当然

セミリタイアですから、仕事をしながら生活をするのは当然です。

セミリタイア後の想定している収入
セミリタイア後の想定している収入について書いてます。今は、まだまだ妄想レベルかもしれませんが。

過去に、セミリタイア後の想定している収入について考えてみました。当然ですが、年収が低ければ低いほど税金や社会保険の費用は下がります。そしてそれを考えると大体夫婦二人で300万円ぐらい稼ぐのがもっとも効率のいい稼ぎ方だとも思っております。従って、年間で大体それに近い金額は稼いでいきたいかなとは思っています。これは、今年や来年にとても到達できるとは思っていません。3年後とか4年後にはこの数字に到達したいところです。逆に出来なければ、外で仕事をすることもやむを得ないかなと思っているところです。逆にいえば、そこまでは資産が減っていきますので、それをストレスと感じないような生活をしていきたいところです。

現実問題として、当分の間は厳しそうではありますが・・・

お金は使うもの

当然ですが、5000万円も貯めたのですから、お金は使うものです。資産が減ることにストレスになるような生活にはならないようにしたいところです。正しくお金が減っているわけですから。

ストレスない生活を送りたいところです。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました