セミリタイアの壁はお金ではない

スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアの壁はお金ではない

今まで、私はセミリタイアをするにあたって収入や支出について書いてきました。

セミリタイア後の想定している収入
セミリタイア後の想定している収入について書いてます。今は、まだまだ妄想レベルかもしれませんが。
現在の収入および支出について
にほんブログ村 少し前の記事にて、過去の収入の推移について書きました。今回は、現在の収入について書いていきたいと思います。 完全にばれるとまずい面もありますので、少しだけぼやかしますので、下の方の数字までは書きません...

しかしながら、私はセミリタイアをする人の難関は、お金もっと他にあると思っております。アーリーリタイアではありませんので、お金に関しては、働けばいいのです。ある程度働けば十分に生活できるレベル程度には収入は得ることはできるとは思っています。




人生初めての完全なる自由

幼稚園より前は知りませんが、人生で初めて完全なる自由になります。学校へ行くこともありません。会社へ行く必要もありません。つまり、何の束縛もなくなります。これを目標にセミリタイアをするわけですから、いいのですが、この完全なる自由を満喫するためには、ある程度自分を律することができる必要があります。毎日だらだらすごしすぎると今度は、別の問題が発生してきます。体力の低下や頭脳の低下です。私自身、それを望んではいませんので、ある程度働くことは当然のごとくしますし、しっかりとした時間に起きて寝ることも行いたいと思っています。

これが、60歳以上で起きたら最初は皆戸惑うでしょうね。この完全なる自由をどう生かすかでセミリタイアの成功か失敗かが決まると思います。

そして孤独

私たちは、結婚しておりますので孤独とは無縁かもしれません。セミリタイアをする人は、やはり独身者の方が多そうです。(でも、意外とブログを見てると結婚して子供がいる方も多くセミリタイアをしたいますね。そういう方は孤独の問題はないでしょう。)孤独への対応はかなり重要なポイントになるかと思います。もちろん、ストレスにもなりますし、上記にもある通り体力や頭脳の低下にもつながります。サラリーマン時代と比べてかなり積極的に行動することが求められるでしょう。一人でセミリタイアをするのであれば、積極的にオフ会などの参加をするのがいいと思われます。

孤独は意外と大きな壁になると思います。

周りからの信用

これも大きな壁になります。日本人はなぜかサラリーマンでないと信用しない人たちが多くいます。自分と同じく社畜でないと信用できないのでしょうか。それは、家族も同じです。私たち夫婦はそれぞれが納得してセミリタイアをするわけですから夫婦間はまったく問題ありません。というより、私の家はセミリタイアに積極的なのはどちらかというと妻のほうが積極的です。今のままはおかしいという感じでしょうか。しかしながら、世間一般ではそうではありません。色々な信用を失うのは間違いありません。

よくも悪くも法人化というのはこのデメリットを削除できることがメリットともいえそうです。

お金以外の問題点は結婚で大体解決する

お金以外の問題点は、大体結婚で解決すると思います。孤独についても結婚すればかなりそれは解消されます。信用についても、起業して結婚していればそこまで信用が落ちるわけではありません。自分を律するのも一人より二人のほうがしやすいのは間違いありません。つまり、お金以外の点でいえば、間違いなく結婚していたほうがセミリタイアはしやすいといえます。ただし、重要なのは夫婦が同じ方向を向いていることが重要ではありますが。

セミリタイアの目的は人生を豊かにするため

セミリタイアの目的は人生を豊かにするためです。ただ、仕事をしないことが目標ではありません。節約することが目標でもありません。お金を貯めすぎることも目標ではありません。まだ、私自身セミリタイア後はどうなるかも分かりませんが、これを忘れずにセミリタイアを開始したいと思います。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました