セミリタイアとインフレ対策について

スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアとインフレ対策について

お金の価値というのは一定ではありません。常にどちらかに動いているものです。

今はデフレでしょうか?インフレでしょうか?
にほんブログ村 今は、みなさんデフレの時代だと思いますか?それともインフレの時代だと思いますか? もちろん、場所によって変わってきます。例えば東京と秋田だったら明らかに違うでしょう。(秋田は適当です。)今回は、東京の...

今の日本がインフレなのかデフレなのかは、非常に難しいです。金融政策に関しては、間違いなくデフレ政策です。お金を供給してインフレにしようとしていますが、なかなかインフレにならないというのが現状なのでしょう。

でも、日本は今インフレだと感じる人は多いと思います。物価が徐々に上がっていると思う人は多いでしょう。




海外では、インフレが当然

まず、海外ではインフレが当然です。物価は年々上がっていっています。よく株価は上がり続けることはないとか言う人がいますが、基本的に海外は上がり続けています。物価が上がり続けているので当然でしょう。その中で、日本は長いことデフレでした。そして、この10年ぐらいは徐々にインフレになってきたといえると思います。今後は、個人的にはインフレが加速していくのではないかとは思っています。

物価が上がっていくのは色々とメリットがありますので。

10年後には東京の最低時給は1300円にはなっている

10年後には、東京の最低時給は1300円にはなっているでしょう。最低時給が1300円になるということは、普通にインフレが起きるのは間違いないです。最低時給が1300円なのに、今と同じ物価などということはありえません。従って、今後はインフレになることを前提に考えていく必要があります。

最低時給が上がればインフレになるのは、当然なのですが、これも理解できない人がいるようです。

セミリタイアするためには、インフレ対策が必須

先ほど、海外ではインフレが当然ということを書きました。そして、海外でセミリタイアをする人が必ずしていることが投資になります。海外では、現金を持っているだけでは毎年価値が下がっていきます。貯金をしていれば、金額の絶対値の元本は保証されますが、お金そのものの価値が下がっていってしまうのです。つまり、日本も今後インフレが起きるということは必ず投資が必要になってくるのは間違いありません。逆にいえば、投資が出来なければセミリタイアはできないといっても過言ではないぐらいです。

株式投資をすれば、基本的にはインフレより利回りの高いお金を得ることができるでしょう。

今後デフレになる可能性はあるか

デフレになるためには、最低時給を止める必要があります。最低時給が上がりながらのデフレは絶対にあり得ません。最低時給が止まることが、まずありえないのでデフレになることはほぼあり得ないのですが、デフレになるのであれば、投資はしないほうがいいのも間違いないです。ただ、一時的に物価が下がることがあっても長い目では、インフレになるのは間違いないでしょう。

インフレに徐々になりつつあるので、今後は加速していく可能性もあります。

まとめ

今後のセミリタイアは、ほぼ確実に投資をしていく必要があります。世界的にはどんどんインフレになっていますので、日本もそれに続いていくことは間違いありません。インフレにならないとどんどん日本が貧しくなっていくことは間違いないでしょう。そして、このインフレが続くことによって日本の借金の問題も解決していきます。現在の日本の国債の金利はほとんど0です。でも、インフレが発生しているということは、将来的に国債の金利負担がほとんどないことになります。そして、インフレになれば、借金の価値が落ちるので、金利0で絶対金額がほとんど増えずにお金の価値が落ちるということは、それだけで財政問題の解決につながる可能性があります。これが、現在の国の目標でもあると思いますので、セミリタイアするにしてもその方針に乗っ取って生活していく必要がありそうです。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました